意外と血圧改善に効果があるよもぎと指圧

血圧で悩む方が年々増えて、すでに中年以降の方になると国民病並みの罹患者を持つ高血圧です。
気にしすぎて、塩分を少なくしたり、お酒を飲まない、煙草を吸わないなど努力をしている方も多いものです。
その割には、効果が出ないとお嘆きの方も実は多いのです。

そんな方にお勧めしたいのが、民間療法として昔から日本で使われてきたよもぎと、指圧という方法です。
医療行為としては、認められていませんし薬効として言うことは出来ません。
しかし、効果が有ったと喜ばれている方も多いのです。

それがよもぎを使った、よもぎ茶です。
お灸に使うのも、よもぎを乾かしたものです。
このよもぎをお茶にして、飲むことで血圧を改善することが出来るということで話題になっています。
元々が漢方で使われていた素材なので、効果があるのは当然かも知れません。
薬局などでも、普通に売られていますので興味が有る方は探してみると良いでしょう。
昔から、どくだみ茶などを飲まれている方だと飲みにくいかもと思われるでしょう。
しかし、よもぎ茶は癖もなく飲みやすいのでどなたにもお勧めできる物です。
また、何か飲むとか忘れてしまうので苦手という方にお勧めなのが指圧です。
お風呂に入って、のんびりしている時に指圧するというお手軽な方法です。
可能ならば、民間療法としては幾つかを同時に行う方が効果が高いと言われています。

しかし、まずは指圧からしてみるのも良いでしょう。
全身色々な所にツボがあり、幾つか血圧の改善に効くというツボがあります。
押しやすい所を、じわーっと押すようにして圧を掛けるようにして押していきます。
強い刺激は必要ありませんので、指の腹で長めに押してみましょう。
日々続ける間に改善されたことが実感出来る日が来るでしょう。

関連記事